低糖質パスタを提供する側(シェフ)が意識すべき点ありますか?

低糖質パスタを提供する側(シェフ)が意識すべき点ありますか?

生パスタを含む通常のパスタは麺の糖質が高いのですが、ソース自体の糖質は10g程度なので、麺を低糖質に変えるだけで簡単に低糖質な食事を作ることが出来ます。

糖質を気にして、パスタを避ける女性も増えていますので、その様なお客様にも安心して勧められます。
また、低糖質な食事を提供できるお店はまだ数少ないので、メニューによる他店との差別化、お客様の来店動機にもつながります。

弊社の提供する低糖質生パスタ「ロカボーノ」は、低糖質でありながら手打ちパスタのアルデンテを感じられる食感があり、添加物も使用しておりませんので、味を追求されるシェフにも喜んでいただけます。